【子連れ星野リゾート】沖縄星野リゾートハシゴ旅してみた【総額費用は?】

JAPAN

こんにちは

元バックパッカー

色々ありまして6歳の娘を持つシングルマザーです

片親ですが色々な世界を見せてあげたいと思い、小さい頃から色々な国に連れて行っておりました。

2020年からはパンデミックの影響により海外旅行はストップ

緊急事態宣言もありおうちで海外気分を味わえるような投稿もしておりました

しかし、だんだん国内は旅行もしやすくなってきたので、ここ最近は全国各地旅行に行っております。

特にこの2年間はGo toトラベルで初めて利用した『星野リゾート』が大好きで今では全施設制覇を狙っております。

たくさん行きましたが

今回は沖縄の星野リゾートをハシゴしてきましたので

是非紹介させてください!

さらに、旅行日記みたいになってつまらないかもですが、費用もどれくらいかかったのかも紹介しますので是非最後まで読んでください(^^)

星野リゾートとは

もともと軽井沢の旅館?ホテルから始まった会社

今では全国各地にホテルを作られました

しかし、他のホテル会社のように、同じようなホテルが各地にあるのではなく

何種類かに分けられており

種類ごとにコンセプトや値段設定も変わってきます

星野リゾートと聞くと高級なイメージを浮かべる方の方が多いと思いますが、今では手頃な星野リゾートの宿泊施設もあり

予算や目的に合わせて泊まれるのが何よりいいなと思っています

星のや

公式サイトより

独創的なテーマで圧倒的非日常へいざなうブランド

公式より

地域の魅力を再発見
心地よい和にこだわった上質な小規模温泉旅館

リゾナーレ

公式より

洗練されたデザインと
豊富なアクティビティをそなえる西洋型リゾート

その他の個性的な施設

公式より

日本や世界に展開する個性際立つリゾートホテルと温泉旅館

OMO(おも)

公式より

旅のテンションを上げホテル
街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル

BEB(ベブ)

公式より

居酒屋以上 旅未満
みんなでルーズに過ごすホテル

星野リゾートのマイクロツーリズム

公式より

現在10月31日までのキャンペーンで

星野リゾートの施設付近にお住まいの方特別な割引があります!

なので、まだまだ完全にコロナが収束したわけではない今他県から多くの観光客が移動する前に是非近くの星野リゾートを利用してみてはいかかでしょうか??(^^)

最大で60%OFFになります

沖縄県民限定割引

今回は沖縄についての記事ですので沖縄県民様向けのリンク貼っておきます▷▷▷

地域限定優待ページ

このリンク先(公式サイト)からしか県民割はないので飛んだ後はブックマークをオススメします!

正直いって非常に羨ましい!!!笑

でも、沖縄の方は住んでるところがリゾートだから、わざわざ利用する人は少ないのでしょうか?

琉球放送で星野代表が『沖縄は難しかった』と話されていましたが、この割引も10月で終わってしまうそうなので

もしこの機会にって方がいらっしゃれば是非行ってみてください(^^)

▷▷▷星野リゾート代表語る「沖縄は難しかった」

下にどれだけ安くなるか書いてますのでチェックしてみてください^^

沖縄の星野リゾート

沖縄には

星のやが2つ

リゾナーレが1つ

その他の個性的な施設が1つ

OMOが1つ

BEBが1つ

があり合計6施設あります

流石観光リゾート地

星野リゾート殆どのスタイルがあります(界だけない)

日帰り施設もあるので沖縄に行ったら是非星野リゾートのサービスを少しでも体験して欲しいところです

星のや沖縄(沖縄県・読谷村)

2020年7月にオープンしました。

海が見える素敵なプールは冬になると温水プールになり年中沖縄の景色を楽しむことが出来ます。

リゾートホテルだけどもしっかりと沖縄の文化を感じられる作りの建物や客室が素敵です。


公式サイト▷▷▷
https://hoshinoya.com/okinawa/

沖縄県民限定地域限定優待プラン▷▷▷
・1泊2日(2名・素泊まり)
1泊1名¥45,540
割引後価格:¥19,239〜

星のや竹富島(沖縄県・竹富島)

石垣島から船で約10分でアクセスできる竹富島。

伝統的な沖縄の建物まるまる利用した一戸建ての客室は沖縄の歴史を感じれる最高の宿泊施設です

公式サイト▷▷▷
https://hoshinoya.com/taketomijima/

沖縄県民限定地域限定優待プラン▷▷▷
・1泊2日(2名・素泊まり)
1泊1名¥50,820
割引後価格:¥22,143〜

星野リゾート リゾナーレ小浜島(沖縄県・小浜島)

ヴィラタイプのリゾート施設。ゴルフカーで移動するほどの広さと優雅さが素敵なホテルです。ジャグジー付きやプール付きのお部屋もあり、現実世界を忘れるほどの優雅な時間を過ごすことができます。



▷▷▷公式サイト
https://risonare.com/kohamajima/

▷▷▷沖縄県民限定地域限定優待プラン
・1泊2日(2名・朝食付)
1泊1名¥26,800
割引後価格:¥16,080〜

星野リゾート 西表島ホテル(沖縄県・西表島)

世界遺産に登録されてた西表島の自然を心ゆくまで感じることができます。環境問題に配慮した取り組みや、自然を
▷▷▷公式サイト
https://iriomotehotel.com/

▷▷▷地域限定優待プラン
・1泊2日(2名・朝食付)
1泊1名¥21,300
割引後価格:¥12,780〜

OMO5沖縄那覇(沖縄県・那覇)

那覇空港の近くにありアクセスしやすいです。

また、沖縄の日常や生活を知れるようなアクティビティも充実しているのでその辺のビジネスホテル泊まるくらいならここが絶対オススメです!


▷▷▷公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5okinawanaha/

▷▷▷地域限定優待プラン
・1泊2日(2名・素泊り)
1泊1名¥5,000
割引後価格:¥3,500〜

BEB5沖縄瀬良垣(沖縄県・恩納村)

全部屋にキッチン・冷蔵庫・洗濯乾燥機・バルコニーがついており、ゆるーくいい感じに沖縄を感じてるホテルです。ビーチ送迎もあります。

▷▷▷公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/beb5okinawaseragaki/

▷▷▷地域限定優待プラン
・1泊2日(2名・素泊り)
1泊1名¥4,650
割引後価格:¥3,488〜

このように、流石沖縄な感じの施設ばかりですね

沖縄へのアクセス

沖縄へはもちろん飛行機でのアクセスが基本になります

しかし、なかなかハイシーズンだと料金も高すぎる問題が出ます

その代わり、ホテルでの宿泊を楽しみたい場合は真夏以外でも楽しめますし、各施設で季節ごとのアクティビティやサービスが充実しているので、是非オフシーズンでも行ってみるのもオススメです!

ちなみに、私はよくソラシドエアのセールを狙ってよく沖縄旅行に利用してました!

ソラマメチャンがお気に入り

もちろん、Go to トラベルが再開して以前のようなお得な内容であれば旅行サイト(楽天とかJTB等)で航空券+ホテル)のがオススメです

子連れオススメ星野リゾート

個人的に

星のやはまだ子連れには早い気もするし

他の記事にもまとめておりますが基本子連れにはリゾナーレその他の個性的な施設がホテルの雰囲気が子供受けするし、アクティビティも充実してるのでオススメです!

なので、個人的には

リゾナーレ小浜島

西表島ホテル

が子供と行くにはいいかな〜って思います(^^)

今回実際にリゾナーレ小浜島と西表島ホテル、ついでにOMO5沖縄那覇の3施設ハシゴしてきましたのでご紹介します

(詳細は個別にまとめてますので各記事のリンクに飛んでください)

スケジュールの一例

1日目

12:00 石垣島に到着

13:00 石垣港から船で西表島へ(1時間ほど)

14:00 チェックイン

部屋には15時からしか入れないのでそれまでウェルカムドリンクやウェルカムパインを楽しみながら目の前のビーチでゆっくりします

15:00 チェックイン

お部屋で着替えてプールで遊びます

17:00 夕食

泡盛や沖縄のメニューを楽しめるバイキング

19:00 夜のイリオモテヤマネコの学校に参加

無料で参加できて、夜の動物講座は子供も興味津々

2日目

5:00 早朝SUPに参加

7:00 朝ごはん

8:00 トレッキングツアーに参加

一日中西表島の自然と触れ合います

17:00 ホテルに戻る

体力モンスターの娘は夕食時間までプールで遊んでましたw

19:00 夕食

3日目

6:00 朝の海辺のヨガに参加

こちらも無料、現地解散なのでそのまま海辺で遊べます

7:00 朝ごはん

バイキングです

8:00 チェックアウトまでプール

11:00 チェックアウト

上原港までバスで送ってくれます

12:00 上原港出発

石垣島まで船で行くか、大原港までバスで移動して小浜島島行きの船に乗ります

14:00 小浜島到着

チェックインして、ここでも15時まではウェルカムドリンクを海辺のカフェで楽しみます

15:00 チェックイン

ここでも着替えたらプールに行きました

海辺にはプール、カフェ、テント、カジュマルのブランコなどがあって充実しています

19:00 BBQ

予約制でBBQが楽しめます

21:00 星空鑑賞

横になれるエリアがありそこで小浜島の夜空を楽しむことが出来ます

公式サイトより

4日目

6:00 朝食

7:00 シュノーケリングのアクティビティに参加

この日は一日中海で遊びました!

19:00 夕食

レストランでバイキングディナー

5日目

7:00 朝食

10:00 シーサー作り

オプションでシーサー作りに参加

11:00 チェックアウト

そして港まで送ってもらいました

12:00 石垣島に戻ります

13:00 石垣島でランチ

港の周りに飲食店が色々ありますので適当にランチ

17:00 石垣島空港へ

那覇に向かいます

19:00 那覇に到着

遅いので空港でポーたま購入

20:00 OMO5沖縄那覇にチェックイン

6日目

7:00 朝ごはん

ホテルのカフェでフレンチトーストを

8:45 アクティビティに参加

地域密着型ツアーで地元のスーパー巡りに参加できます

公式より

ここでおうちのお土産を買うのもいいですね(^^)

11:00 チェックアウト

那覇空港に向かう

総額費用

5泊6日の沖縄星野リゾートハシゴ旅ですが

大体ホテルと航空券だと10万円くらいでした

思ったより安かった理由

もちろん、食事やお土産、アクティビティなども含めるとプラス5万円くらいにはなってますが、そこは個人差があると思いますのでそこは別でご紹介しましたが

オフシーズンに行く

飛行機もソラシドエアの最安値だと8000円からありますので、交通費は4万円くらいでした(エアと船)

星野リゾートは6歳以下は添い寝OKなので費用がかかりません

※娘の小学校入学前に行ったのでタイミングバッチリでした

セゾンカードやふるさと納税、hafhを利用して宿泊費が割引に

この手段で費やしたお金はもちろんありますが、損しているわけでわないので総額には含めておりません。汗

ちなみにセゾンカードは最大30%オフになります

全国の星野リゾートが対象ですので、持ってて本当にお得だと思いました。

公式より

ちなみにセゾンカードをモッピー経由で作るとポイ活も出来るので忘れずに登録をオススメします!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

また、ふるさと納税で星野リゾートに寄付すると宿泊ギフトカードがもらえます

例)竹富島に10万寄付で3万円分のギフトカードが貰えます。



最後に宿泊施設のサブスクサービスhafhに登録していると(月額2980円〜)

ポイントで星野リゾートのOMOとBEBに泊まることが出来ます!

今なら招待コード経由で登録すると250コインゲットできてOMO5沖縄那覇が実質『タダ』で宿泊できます!

▷▷▷招待URL

hafhの紹介は前の記事でまとめてますのでご参考ください(^^)

どうでしょうか?意外とお得に泊まろうと思えば泊まれるって思いませんでしたか?(^^)

シングルマザーでも子供と星野リゾートで最高の想い出作れましたので是非検討中の方はご参考にして頂けたらと思います(^^)

宿泊レポートはこちらから

各宿泊した星野リゾートの感想や様子は個別でまとめてますのでそっちも是非ご覧ください

▷▷▷西表島ホテル

リゾナーレ小浜島▷▷▷準備中

OMO5沖縄那覇▷▷▷準備中

星野リゾートは子連れで行って楽しい思い出しかなく、今だからこそ国内を楽しむ時期だと思うので、本当にオススメです!

他の宿泊レポートもありますので是非ご覧ください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました